2010年12月21日

ノロウイルス、高齢者は注意

新潟県の介護施設で3人目の死亡確認
12月15日、新潟県上越市の介護老人保健施設で、90代の男性が死亡した。同施設ではノロウイルスが原因とみられる感染性胃腸炎が集団発生しており、すでに入所者の男女2人が死亡、今回のケースを合わせ3名となった。

感染性胃腸炎は、11月以降、全国的に広がる動きを見せており、福岡県では病院や介護老人保健施設で計71人がノロウイルスによる感染性胃腸炎に集団感染、長野県では幼稚園児14人が吐き気や下痢などの症状を訴えるなどの被害が出ている。さらに、宮城県では「過去10年で最早」と言われるほど感染が拡大しており、多くの県が流行の拡大を懸念し、ホームページなどで予防策を訴えている。

とくに、体力のない児童や高齢者では症状が悪化しやすいため、こまめな手洗いやうがいなど、感染を防ぐ注意が必要だ。
(記事:ネットパイロティング@care)

posted by TCマート at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42187932

この記事へのトラックバック

ノロウイルスとの仁義なき戦い。。その1
Excerpt: ノロウイルスが流行っていたりすると、いろいろ困りますね。
Weblog: 整形外科的Blog
Tracked: 2012-11-27 17:20